おしゃれで人気のアニエスベーの時計は買取一番で需要が高い!

HOME>注目記事>アニエスベーの時計を売る人に教えたい情報

アニエスベーの時計を売る人に教えたい情報

お金

ブランド品の魅力

着けた瞬間オシャレ感が増すアニエスベーの時計は、デザイン性が高いだけでなく、実用性を兼ね揃えている点もポイントです。手に届くラグジュアリーをコンセプトにしているため、年代関係なく多くの人に親しまれています。また購入した方限定に特典のプレゼントや10年間という長期保証つきなのも嬉しいポイントでしょう。他にも世界的に有名なエルメス、性別問わず人気のアクセサリー、クロームハーツもアニエスベーに負けないくらいの魅力があり、二つのブランドは買取市場で需要が高いです。

ファッションアイテム

買取方法で査定額は変わる

エルメスといえば、バッグや靴、洋服などが有名でブランド買取専門店で多くみかけます。現在もファンが多くいるので高価買取が期待できます。ただ店舗によってネット査定と店頭買取時の金額が相違することもあり、ネットよりは店頭買取の方が買取額が3万円〜5万円ほど高くなる傾向にあります。

財布

買取強化中のアイテムをチェックしよう

【エルメス】
エルメスの場合、ほとんどがバッグや財布、小物の買取を強化しています。ブランドの場合、市場で流出していないレアアイテムがあるため、中古店で探すお客さんがとても多いです。そういう理由もあって強化中なのです。
【クロムハーツ】
クロムハーツの中で人気のチャームや、凝ったデザインが魅力のリング、個性が溢れ出すネックレス、存在感と高級感があるブレスレットは買取専門店でもかなり推されています。これらは現在も続く人気アイテムなので、高く売れる確率が高いでしょう。

男性

買取専門店の探し方

ブランド品を買取する専門店を探す時は、買取実績のチェックが書かせません。凄腕の買取専門店は、年間でおよそ100億近くの異様な実績をもっており、業界のトップを貫いています。こういった特徴を持つ専門業者は、丁寧で且つ知識溢れるスタッフが多く在籍しているため、安心して任せられます。

売る前に知りたいコピー品の見分け方

ファッションアイテム

クロムハーツ

クロムハーツは製造された年代によって3つのタイプに分かれます。具体的にいうと1989年〜1993年のものは第一期、1994〜1999年製造のものを第二期、2000年以降に製造されたものは第三期に分類されます。第一期のクロムハーツは、大量生産される前なのでコピー品の数はとても少ないですが、アジアで製造される第二期以降はコピー品が多く含まれている確率が高いです。

エルメス

買取に出されることが多いエルメスのバーキンも偽物が多く出回っています。見分け方としては鍵と南京錠です。本物は、鍵番号側が下向きに作られていますが、偽物はとても簡易的になっています。また製品によってはロゴ側を向いていることもあります。

アニエスベー

アニエスベーの時計は、中古品でも2万円から3万円弱で購入できますが、あまりに安い場合は注意が必要です。また、アニスベーの時計を破格の値段で販売するサイトは、詐欺の可能性大です。

買取店にも種類がある?

ブランド品の買取には専門店での査定が必須ですが、中には質屋を利用する方もいます。二つの違いを比較したので、査定場所を決める時の参考にしましょう。

質屋VS買取店の大きな違い

質屋

質屋とは品物を査定してもらい、それを担保に現金の貸付を行なう場所です。売るとはまた違ってくるでしょう。

買取店

鑑定士が品物を査定し、その額に応じて現金化するサービスです。貸付とは別で、お金に換えるという認識が正しいです。

早めの買取がおすすめ

使わなくなったブランド時計やバッグは、しまいっぱなしにすると傷みが早くなります。使わないなと思った時が売り時でしょう。